多忙な医師の利点

医師は忙しい職業である

トップ / 医師は忙しい職業である

医師は忙しい仕事である

医師になると、親や親戚には喜ばれ、友人には羨ましがられ、いい気分が味わえることと思います。もちろんこれは、忙しい仕事の社会的地位が評価されているのであり、非常に責任感のある仕事でもあります。特に内科医は当直業務ががっつり回ってきますし、内科認定医試験の準備や下っ端の雑務、学会の準備など一年中何らかの忙しさを抱えております。休みに関しても、忙しいことからは全然解放されていないけれども、ファーストコールで呼ばれないというだけです。重症な患者がいたら呼ばれる可能性もあります。医師には休日に、趣味にじっくりと没頭できる時間はなかなかありません。

忙しい状況にある医師

医師が忙しい状況にあるメリットは、様々な症状の患者を診察、治療する事ができるため、より多くの病気や怪我に関する知識や情報を増やせるだけではなく、自身の医療技術を向上させる事ができます。一方、デメリットは、患者一人一人の話にじっくりと耳を傾ける事ができない点です。また、個人のニーズに十分に対応する事ができない点や診察が流れ作業のようになってしまう点も、またデメリットです。医師が多忙な状態にあると心身を疲弊させるだけではなく、集中力が低下し、医療ミスを引き起し、患者やその家族に迷惑をかけてしまいます。

医師と病院の情報